トライズ梅田センターで初回カウンセリングを受講。1年間の英語学習開始

トライズ初回コンサルティングアイキャッチ

どうも、ANAマイルクリエイター&マイルゴルファーのKohey(@Drive55Koheyです。

ANAマイルを貯める専門家です。

最近のマイブーム芸人は、ゆりやんレトリィバァです。

 

会社で部署の異動があり、英語が必要になりました。っていうことでライザップイングリッシュトライズに無料カウンセリングに行った結果

トライズアイキャッチトライズの無料カウンセリングを大阪梅田で受けて、本申し込みもした【学習継続中】
トライズ,ライザップ比較部署異動⁉︎大阪で英語をマスターするためライザップイングリッシュとトライズに行ってきた
 

トライズで1年間の英語学習を始めることに決めました。

【無料カウンセリング】トライズなら1年で英語で自由に会話できるレベルに
 

今回、英語学習を開始するにあたって専属になってもらうコンサルタントと初回のカウンセリングがありました。

初回カウンセリング開始までに必要なこと

事前準備アイキャッチ

初回のカウンセリングを開始するまでに準備しておかないといけないことがあります。カウンセリングの日程が決まると、コンサルタントからメールで必要事項が送られてきます。

Versantテストの受験

Versantとは仕事で使える英語力を測定・分析するテストです。

自動音声認識システムが英語スピーキング力を客観的に測定します。

テストは全63問で試験時間は17分、スマホかパソコンがあれば24時間365日どこでも受験が可能です。全編英語の質問で、英語で回答(スピーキング)する形式です。

テスト終了後、約5分で結果が出るのが特徴です。結果は20点から80点の範囲で判定され総合スコア文章構文語彙流暢さ発音の4つのスキルごとの詳細な結果で英語力を確認することができます。

一般的にこのテストで45点以上を取ることができると、海外での生活が困らないレベルと言われています。

では、初回テスト結果をお見せします・・・

Versant-1st-a

『誰でも最初はこんなもん、頑張っていくぞー!!』

英文法チェックテスト

英語学習を進めるために、今どの程度の英文法を理解しているか確認するテストです。

問題は15問程度で、選択式の英文穴埋め問題です。10分程度で終わります。

学習スタイル診断テスト

学習スタイルの特徴を質問に答えることで診断するテストです。こちらも選択式で10分程度で終わります。

質問に答えることで無意識に選んでいる学習方法が分かります。英語学習のときに普段使っていない学習スタイルを意識的に使うことで、言語習得成功の一歩となります。

学習スタイルはテキスト教材など、活字による学習スタイル「Visual:視覚的学習スタイル」、音声を使用した学習スタイル「Auditory:聴覚的学習スタイル」、書いて覚えるなど、体を動かしながらの学習スタイル「Kinesthetic & Tactile:体験型学習スタイル」の3つに分かれます。

『僕の場合は、視覚的学習スタイルが得意で残り2つのスタイルが同スコアでした。』

学習スタイルに偏りがあっても問題はないようで、得意な学習スタイルはモチベーションアップの効果があって低い項目を補う学習スタイルを行えば効率的に成果を上げることができるとのことです。

誓約書記載内容の検討

1年度の英語学習のゴールを定めるため、どのような自分になりたいのか具体的なイメージを考えておきます。

当日のカウンセリングで思い付くのではなく、この1年英語の学習を死ぬほど頑張ってどんな自分になっていたいのかをイメージします。

マイル貯め太郎のアイコン

『メモしておけば、モチベーションが続く効果もあるな。』

初回カウンセリングスタート

トライズ初回カウンセリング

初回カウンセリングは、次の流れで2時間掛けて行います。

STEP.1
レベルチェック
ネイティブ講師と20分フリートークを行い、英語力のレベルチェックを行います。

トークの様子をビデオカメラで録画して、学習が進んだ段階で開始時からどれぐらいレベルが上がったか確認します。

STEP.2
Versantテスト結果のフィードバック
事前に受験したVersantテストの結果を元に現状と今後の課題を確認します。
STEP.3
グループレッスンの日程確定
グループレッスンは週1回・50分間のネイティブ講師とのレッスンです。

曜日と時間は、原則1年間固定となります。

注意
欠席の場合はキャンセルとなり、振替はできません。そして台風や大雨でレッスンが出来ない場合でも振替はありません。←これは厳しい!
STEP.4
オンライン・プライベートレッスンの日程確定
レッスンは週2回、各25分間です。家や出張先などインターネットが繋がる場所でレッスンを受けることができます。

こちらも曜日と時間は、原則1年間固定となります。

注意
こちらも欠席の場合はキャンセルとなり、振替はできません。グループレッスンの振替ルールが厳しいのでオンラインレッスン週3回に変更しました。

『会社の出勤前に30分早起きしてオンラインレッスンを受けることにしました。』

STEP.5
自己学習開始時期の設定
実際にいつから英語学習を開始するかを決定します。

使用するテキストを揃える準備期間です。

注意
トライズはテキストを自分で用意する買い揃える必要があります。受講料には含まれないので注意。
STEP.6
ゴール設定および誓約書の記入
「1年後の英語学習が終わった時にどんな自分になっていたいのか」を誓約書に記入します。

1年間の英語学習を続けるモチベーションを継続させるためです。

 

「ミーティングで相手の発言を理解し、自信を持って発言できるようにする」

 

これを目標に1年間頑張っていきます!

STEP.7
テキスト選定
自分の目標に合ったテキストをコンサルタントを選びます。

僕の場合は次のテキストになりました。

リスニング用

スピーキング用

オンライン・プライベートレッスン用

STEP.8
学習方法の説明
購入したテキストをどのように使って学習していくかを説明してもらいます。
STEP.9
学習計画表の作成
トライズは1年で1,000時間の学習時間を確保して目標を達成します。1週間にすると20時間になり、1日3時間以上です。

平日の昼間は仕事のため、まとまった時間が確保できる朝と夜に学習時間を集中させました。

TORAIZ学習計画表

1週間のうち1日を調整日とする必要があります。仕事や呑み会なんかで学習できなかったときに、この日を使って学習時間を調整します。

STEP.10
学習開始までの流れ
最後にコンサルタントからオンラインレッスンシステムのログイン方法、毎日の学習報告の仕方や日々の学習でのサポート体制を説明してもらいます。
STEP.11
質疑応答
不明な点や学習を進めていくうえで、不安な点をコンサルタントに聞いて解決します。

【無料カウンセリング】トライズなら1年で英語で自由に会話できるレベルに

トライズの専属コンサルタントとの初回カウンセリングまとめ

いよいよ始めましたトライズの英語学習。初回のカウンセリングで自分の現在の英語力、目標、それに対する課題が明確になりました。

あとは、毎日3時間、1年間で1,000時間の英語学習をこなしていきます。

コンサルタントにも助けてもらいながらモチベーションが維持できるように頑張ります。

英語学習の進捗についてはこのブログとTwitterで報告していきます。

成果が気になるあなたはぜひフォローしてください。