Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

羽田空港の吉野家にあるあなたが知らない世界にご招待、それは牛重

牛重アイキャッチ

どうも、ANAマイルクリエイター&マイルゴルファーのKoheyです。

ANAマイルを貯める専門家です。

 

突然ですが、

「吉野家の牛重(ぎゅうじゅう)って知っていますか?」

 

牛重とは、牛丼でおなじみの吉野家の幻のメニューなんです!

全国にある1200店鋪の吉野家で、たった2店舗でしか食べることが出来ません。

 

今回は2店鋪あるうちの1店舗が、羽田空港の国際線ターミナルにあるので突撃してきました!

牛重が食べられるのは、羽田空港国際線ターミナルの吉野家

羽田空港吉野家

この幻のメニュー、「牛重」を食べられるのは羽田空港の国際線ターミナルにある吉野家です。

羽田空港の国際線ターミナルのどのあたりにあるのかは、後ほど紹介しますが早速「牛重」を紹介します!

牛重は注文してから出来上がりまで10分程度掛かる

吉野家メニュー

ここに店舗限定の「牛重」がメニューのなかにあります。

早速、店員さんに注文します!

『すいませーん!牛重を1つお願いします。』

マイル貯め太郎のアイコン

『出来上がりまで10分程度お時間いただきますが、大丈夫ですか?』

『あれ!? 何でマイル貯め太郎なん??』

マイル貯め太郎のアイコン

『今回、店員役になったるわ』

 

マイル貯め太郎の好意はありがたく受け取ります(笑)

 

「牛重」の出来上がりまで10分程度掛かるので、店内を観察です。

店舗は、通常の吉野家と特に大きな違いはありません。

カウンター席が12席程度、テーブル席が3テーブル程度とどこにでもありそうな普通の吉野家です。

 

マイル貯め太郎のアイコン

『お待たせしましたー!!』

 

牛重の写真1

『おー! 何かすごい!!』

 

和牛肩ロースを100%利用した贅沢なお肉が白ごはんの上にふんだんに敷き詰められています!

お味噌汁とお新香ももちろんついています。

 

それでは、とっても気になるお肉をいただきます。

 

・はむっ

・・はむっ、はむっ

・・・なんなんだ、これは!?

 

『めっちゃ美味しいやつやん!!』

 

いつもの吉野家で出てくる牛丼のお肉とは一味も二味も違います!

 

いい感じに脂が乗りながらも、食べても胃にもたれない絶妙なお肉です。

 

なかなか文章では、伝えきれません。

ぜひ、あなたも食べてみてください!

牛重の値段は、6月1日から1,240円から1,500円に値上げ

値段改定

めちゃくちゃ美味しい「牛重」ですが、なかなかのお値段です!

いつもの吉野家は、お腹いっぱい食べても1,000円で充分にお釣りがくるぐらいですが、この「牛重」は1,500円します。

 

2018年5月末までは、1,240円でしたが6月1日から材料費の高騰で1,500円に値上げされました。

 

牛重は1日に30杯から40杯、多い時には100杯!

『この牛重って、普段どれぐらい注文あるんですか?』

マイル貯め太郎のアイコン

『1日に30杯から40杯出ますね、多いときは100杯出るときもありますよ』

羽田空港国際線ターミナルの吉野家の場所は、はねだ日本橋のすぐそば

羽田空港吉野家2

牛重を食べることができる羽田空港国際線ターミナルの吉野家ですが、少しわかりづらい場所にあります。

羽田空港の国際線ターミナルは、2階が到着ロビー、3階が出発ロビーとなります。

3階の出発ロビーからエスカレーターで4階に上がります。

『4階は日本テイスト満載のお土産屋さんや食事処が並んでいます。』

この4階の左端に牛重を食べることができる吉野家があります。

吉野家Map

マイル貯め太郎のアイコン

『飛行機に乗る予定がなくても入れる店舗なので、ぜひお越しください!!』

国内線ターミナルから無料シャトルバスで簡単に行ける

JALグループが主に利用している第1ターミナル、ANAグループが利用している第2ターミナルから無料の連絡バスが国際線ターミナルまで運行しています。

ターミナル間移動バス

国際線ターミナル→第2ターミナル→第1ターミナルと順番に回っています。

『各ターミナル間は、5分ぐらいなので結構簡単に国際線ターミナルに行けます。』

 

幻のメニュー「牛重」が食べれるもう一つの店舗は、国会議事堂

牛重を食べることができる、もう一つの店舗がどこか気になってますよね?

 

それは、国会議事堂のなかです!

一般の人も見学で入れるようになっていますが、牛重を食べに行くだけに国会議事堂に入るにはハードルが高すぎます・・・

 

『国会議事堂のなかにある店舗よりは、行きやすさは圧倒的に羽田空港です(笑)』

 

まとめ

・吉野家の幻のメニュー「牛重」は羽田空港国際線ターミナルで食べることができる

・牛重は2018年6月1日から1,500円に値上がり

・出国後エリアではないため、飛行機に乗る予定がなくても食べに行くことができる